313 PREGNANCY TIPS AND STAGES

胎内の赤ちゃんと過ごす時間はとても素晴らしいものです。40週間の妊娠期間中に、あなたの身体は大きく変化します。妊娠の第一期(1~12週)、二期(13~28週)、三期(29~40週)の3つの期間には、あなたの身体にはどのようなことが起きるのでしょうか?
各期についてあなたと赤ちゃんの健康を守るために必要なことをまとめました。

第一期(1~12週)


この時点であなたの身体には、妊娠の兆候として下記のような変化が現れます。

●極度の疲労感
●つわり
●胸の張り・ふくらみ
●過剰摂食
●情緒不安定
●体重増加

第二期(13~28週)


12週を過ぎて第二期に入るとつわりや疲労感が弱まり、第一期よりも楽に過ごせます。お腹は少し膨らみ始め、すると間もなく胎動を感じるでしょう。
また、以下のような症状も出てくるでしょう。

●背中、お腹、足の付け根の痛み
●妊娠線
●手のしびれまたはひりひりした痛み
●足首、指、顔のかすかな浮腫み

第三期(29~40週)


29週を過ぎて第三期に入るとお腹はサッカーボールほどの大きさに膨らみ、赤ちゃんに臓器を圧迫されているような不快感を覚え、頻繁にトイレに行くようになっているでしょう。
さらに以下のような症状も出てきます。

●息切れ
●指や顔、足首によりはっきりした腫脹感
●足首、指、顔に浮腫み(症状が重い場合は専門医の診察を)
●おっぱいから初乳が漏れる
●睡眠障害

妊娠中の病気を防ぐには?


身体の変化は赤ちゃんが育っているサインです。下記のような生活を心がけることで、あなたと赤ちゃんの健康を守りましょう。

●早寝を心がけ、よく睡眠をとる(できる範囲で)
●ヘルシーで栄養のある食事をとる
●低温殺菌されていない乳製品、カビの生えたチーズ、加工肉製品、半熟卵は細菌感染の恐れがあるので口にしない
●医師に避けるべき食品等についてのアドバイスを受ける
●脊椎披裂のような障害を持って生まれることのないように、妊娠の12週目まで葉酸サプリメントをとる
●猫の排泄物にはトキソプラズマ症(重症な場合は、赤ちゃんの目や脳に損傷をもたらすことがある伝染病)を引き起こす微生物を含有していることがあるので、避ける
●家の中のよく触る場所を消毒して清潔を保つ
●こまめに石鹸で手を洗う

最後に。妊娠期間はあっという間に過ぎてしまいます。すべての時期を楽しみましょう。