511 Home Hygiene Hotspots

幸福な家庭は健康的な住まいから。そして健康的な住まいには、本来正しい家庭衛生が備わっています。それは、細菌によって引き起こされる病気から自分と家族を守るために、できることは何でもすることを意味します。

いくつかの細菌は最大24時間、表面で生き残ることがあります。あなたがよく触れる表面上にこれらが存在する場合、健康に対する実際の危険となりえます。明らかに、住まいの中のすべてのばい菌を殺すことができるとは限りませんが、これらのハイリスクの場所(私たちはそれを「ばい菌ホットスポット」と呼んでいます)を定期的に清潔にし消毒することは、あなたと家族が細菌によって引き起こされる病気にかかったり、まん延させたりする可能性を防ぎます。ばい菌ホットスポットには次のものが含まれます。

キッチン

  • 流し台と蛇口
  • 布巾とスポンジ
  • 調理台とまな板
  • 手の接触面(キッチン、食器棚や冷蔵庫ドアの取っ手、ノブやスイッチ)
  • ペットや動物が触れた表面
  • 食品と一般ゴミ用のごみ箱
  • 冷蔵庫の庫内

浴室内

  • 便座と洗浄ハンドル
  • 洗面台やシャワー、浴室の蛇口
  • カビが生育する湿った隅

子ども部屋

  • おむつ替えマットとその周辺の表面
  • 床(はいはいする子供や幼児がいる場合)やプレイマット
  • 子供のおもちゃ

リビングと寝室

  • テレビのコントローラー
  • 電話の受話器
  • 電灯のスイッチ

清掃の手順の一環として適切な製品を使用することは、あなたと家族を守るのを助け、「ホットスポット」が家族の健康にとってそれほど危険ではないという、さらなる安心がもたらされます。